男女

ご近所トラブルに発展する前に庭木の剪定をしよう

近くの専門業者に依頼

草刈りする人

空き家の持ち主は、庭の草刈りが頭の痛い問題の1つだといいます。特に空き家と自宅が遠く離れている場合は、定期的に訪問すると交通費だけでもかなりの出費になってしまうのです。

もっと読む

危険性を除去する

剪定

背の高い樹木が狭い庭にあることは、ときとして危険な場合があります。日常レベルでは、日光が家の中に入らなくなってしまうといった問題も引き起こします。これらは伐採することで問題を解決することができます。

もっと読む

業者の選定は慎重に

木

樹木を間伐することで、残った樹木を健やかに成長させることができます。また、土砂災害を防止する役割も果たすので、該当地域に住んでいる人は、検討する必要があるでしょう。

もっと読む

専門業者に見積もり依頼

剪定する人

庭の樹木の剪定は、専門業者に依頼することがおすすめです。庭の樹木は、その種類や環境にもよりますが、どんどん成長して道路にはみ出してしまったり、隣近所の庭に伸びてしまったりと、さまざまな迷惑を掛けてしまうケースがあるのです。特に道路にはみ出してしまう場合は、道路状況によっては、交通事故の原因となる場合もあります。道路標識にかぶって邪魔になれば、道路交通法違反になりますし、処罰されてしまうでしょう。なにより、関係のない通行人が交通事故に遭ってしまっては、一大事です。また剪定せずに隣近所に伸びてしまった場合も、ご近所トラブルを招く可能性が大きくなります。たとえ樹木であっても、敷地に侵入されるのは気分が良くないことだといえます。しかも枯れ葉などが落ちてゴミになってしまえば、処理をする手間も出てきます。害虫などが発生してしまえば、さらに問題が大きくなってしまうでしょう。樹木によっては、繁殖しやすい虫も違いますし、毒がある虫も珍しくないので、注意が必要だといえます。このように、樹木を剪定せずに放置しておくことは、たいへん問題が大きいといえるのです。しかも伸びてしまうと、素人が対応することは難しいはずです。高いところでの作業になりますし、危険性も増えます。なるべく成長しすぎないうちにこまめに剪定をすることが大切ですが、まずは専門業者に相談してみましょう。見積もりは無料という業者に複数依頼すれば、最適な業者を選ぶこともできます。